コラム|藤沢の税理士「髙橋健太郎税理士事務所」

コラム|藤沢の税理士「髙橋健太郎税理士事務所」

  • 0466-26-1212

    【受付】9:00~19:00 / 日祝定休

  • ご相談・お問い合わせ

コラム

小規模宅地等の特例とは?具体的な要件と計算例をご紹介

亡くなられた方(被相続人)が住んでいた土地又は事業を行っていた土地を相続する際、相続税がかかることがあります。そして相続税の額によっては、相続税を払うため相続人がその土地を売却せざるを得ないことがあります。 そのようなことを防ぐために考えられた制度が「小規模宅地等の特例」です。相続税において節税効果が非常に大きい特例になりますので、今回は小規模宅地等の特例についてわかりやすく解説します。&nb...
続きを読む

暦年贈与のメリットと失敗しないための注意点

「財産を遺す際に暦年贈与が効果的と聞いたので教えて欲しい」「現在暦年贈与をしているが正しく出来ているか不安」など、当事務所にはさまざまな暦年贈与に関するご相談があります。そこで今回は暦年贈与の制度をわかりやすく解説いたします。具体的な注意点もあわせて、まとめていますのでぜひご覧ください。  1. 暦年贈与とは? 財産などを無償で譲り受けた際には贈与税が課税されます。ただ、1年間(1月1日か...
続きを読む

どんな財産(遺産)が相続税の対象となるのか?をわかりやすく解...

相続財産は、現預金や不動産などのイメージしやすいものだけでなく、債権(金銭などの支払いを求めることができる権利)、借金など負の財産も含まれ、多岐に渡ります。そのため相続が発生すると、どのようなものが相続財産(遺産)に該当するのか悩む方は多いようです。 一方、相続財産ではあるものの相続税上は非課税となるものや、民法上は財産には該当せずとも、相続税の対象となる「みなし相続財産」といった例外もあ...
続きを読む

相続が発生した時に必要な書類は?手続きに沿って確認していきま...

相続が発生した際は、様々な手続きを行う必要があります。中でも多くの方が直面する課題が書類収集です。お一人おひとりご相続の状況は同じでないため、取り寄せる書類が異なります。「書類収集が思うように進まず、申告期限を過ぎてしまった」「申告書に添付する書類に漏れがあった」などのトラブルも報告されています。 そのような事態を防ぐため、今回はどのような書類が相続の際に必要になるのかを詳しくお伝えします...
続きを読む

税制改正 基礎控除の引き上げ

令和2年も残り2カ月余りとなりました。12月(又は1月)になると給与所得者の方は会社で年末調整を行うことになりますが、本年から「基礎控除の引き上げ」と「給与所得控除の引き下げ」が実施されます。基礎控除については、昨年まで38万円だったものが原則として48万円に増額されます。一方、給与所得控除については原則10万円引き下げられますので実質的な影響はありません。しかし、高所得者については、給与所得...
続きを読む

ページトップへ戻る